XEX TOKYO

東京駅八重洲北口直結の大丸東京最上階、約880㎡の壮大な空間。 大きな窓からは東京駅舎、丸の内ビル群、皇居までを一望でき、 開放感溢れる寛ぎのひと時をお楽しみいただけます。 イタリアンの「Salvatore Cuomo Bros.」、目の前で職人の技が楽しめる鉄板焼の「鉄板焼 An」、バリスタ世界チャンピオン「ポール・バセット」の カフェや世界的ショコラティエ辻口博啓による「LE CHOCOLAT DE H」のショコラ、シャンパーニュまでが楽しめる「The BAR & Cafe」。 洗練された大人の空間で、ご旅行の途中、ビジネスや記念日、PARTYなど、 その日の気分やシチュエーションでご利用ください。

http://www.xexgroup.jp/tokyo

http://www.xexgroup.jp/tokyo

イタリアンダイニング ケシキ/マンダリン オリエンタル 東京

東京都心で、本格的なイタリアの味をご用意する「ケシキ」。ホテル38階に位置し、東京の大パノラマと富士山を借景にするドラマチックな空間でお食事をお愉しみいただける、オールデイダイニングレストランです。
一日をスタートする朝食には、クラシックな洋食から和食まで、多彩なお料理が並ぶブッフェスタイルと、充実したアラカルトメニューもご用意しております。
ランチタイムやディナータイムは、リラックスした雰囲気の中、ロンドン「スプーン」をはじめ、フランス「コローニュ=オー=モン=ドール」、スペイン「エル・ブジ」などグローバルな環境と世界屈指のシェフのもとで研鑽を積んだイタリア・ナポリ出身の料理長ダビデ ディディオが、自身の経験を幼少期の食体験に織り交ぜ、イタリアンクラシックをベースにモダンかつ繊細にアレンジしたメニューをご提供します。
コースメニュー以外にも充実したアラカルトメニューをご用意しております。前菜、新鮮な魚料理や肉料理など、お好みに合わせてお選びいただけます。

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/restaurants/italian-cuisine/kshiki

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/restaurants/italian-cuisine/kshiki

operetta 丸の内トラストタワー店

ピザ発祥の地の小麦粉だから生まれるモッチモチの食感


本格石釜で焼き上げる13種のこだわりピッツァ、海の香り漂う産地直送シーフード、リーズナブルなアンティパスト。 逸品のお料理と共にお楽しみいただけるソムリエ厳選60種以上のワイン。カジュアルイタリアン「オペレッタ」で美味しい楽しい時間をお過ごしください。

https://restaurant.ikyu.com/102371/dinner/

https://operetta-marunouchi.owst.jp/

ヴェンタリオ/マンダリン オリエンタル 東京

日本橋三井タワーの2階に位置するヴェンタリオは、開放的で心地よい空間のレストランです。旬の食材を使ったメニューには様々な料理のスタイルを取り入れ、前菜、魚介や肉のメインディッシュや、多彩なデザートが揃うブッフェをお愉しみいただけます。世界各国のワインもご用意しております。

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/restaurants/italian-cuisine/ventaglio

https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/restaurants/italian-cuisine/ventaglio

XEX 日本橋 Salvatore Cuomo Bros.

かつて五街道の出発点であった始まりの街“日本橋”。現在も伝統と革新が交差し、新たな始まりを予感させるこの街で、XEXの新たな挑戦が始まります。ワンフロア約890m2を独占し、こだわりが息づくフード、ライブを融合。これまでのXEXとは違い、「The BAR」をメインにレイアウトし、BGM という概念を超えたパワフルなライブサウンドで、空間を包み込みます。もちろん「Salvatore Cuomo Bros.」ではグランシェフ、サルヴァトーレ・クオモによるイタリアンをお楽しみいただけます。 「XEX 日本橋」 TOKYO の夜が知らなかった特別な時間が、いよいよ動き始めます。

http://www.xexgroup.jp/nihonbashi

http://www.xexgroup.jp/nihonbashi

以上になります。

私達はハイヤーを使った観光業をしています。

こちらも合わせて御覧ください。